消費者金融の即日キャッシング

消費者金融や銀行カードローン会社のホームページや広告では、「即日融資」をうたっているところが多いです。 しかし、どこでも簡単に即日融資を受けられるわけではありません。 各会社によって、条件や手続きの時間も変わってきますし、審査もあります。 しっかりと金融会社を選ばないと、あなたの望む即日融資でないこともあります。

即日融資(今日中にお金が手元に欲しい!)という場合は、朝早くに申し込みをしておくことが賢明です。 当然ですが、お金は銀行を経て手元にくるため、銀行の振り込み時間に間に合うように手続きをしておかないといけません。 銀行振り込み終了時間の、数十分か1時間前には、すべての手続きを終わらせてあることを条件にしている金融会社が多いのです。

モビットは、平日9時から14時50分に手続きを完了の場合、最短3分で振り込みが可能としています。 「申し込み完了」や「契約完了」ではなく、振り込み手続きが完了しているという意味です。 モビットは、スピード対応に定評があるだけあって、他の金融機関と比べても早いほうです。

プロミスは、WEB契約の場合のみ、即日融資が可能です。 14時までに、WEBで契約を終了させていることが必要です。 銀行カードローンのレイクも同じです。

このように、どの金融機関を使うか、どのように申し込みをするかによって、即日融資可能かどうかが変わってきます。 締め切り時間を、もっと早くしてある会社もあります。 ですから、即日融資を希望するからには、各会社の締め切り時間を知らない場合でも朝一番に申し込みをしておけば多少余裕がありますので、早めの申し込みが賢明なのです。

金融会社も、お客様を得るために、魅力ある言葉を掲げています。 「24時間申し込みOK」「即融資OK」「契約後すぐ融資」 ただし、24時間申し込みOKでも、すぐに融資されるとは限りません。 即融資といっても、契約までに数日かかることだってあり得ます。

今日中にお金が必要な場合は、金融機関をよく選び、早めに行動することが大切です。

メニュー